歯周病(歯槽膿漏)は治せるの?

歯周病は、初めはあまりハッキリした症状がありません。数年から10年程度の期間で進行して、気づいたときには悪化しており、猛烈な口臭が出たり、顔の形が変形するほど腫れたりして非常に不愉快な症状が次々と出てきます。最終的には歯がぐらぐらして抜けてしまいます。

 

この怖い歯周病は治せるのでしょうか?これは歯が抜けてしまうほどグラグラになっていなければかなりの程度治療することができます。またグラグラになってしまっても、その歯自体は抜けてしまったとしても、周りの歯を上手く応用して噛む能力を回復できますし、口臭も退治できます。

 

歯周病は別名「歯周炎」とも言います。治療の基本は消炎治療と補強、再建になります。特に消炎治療の中心は歯ブラシ、歯石除去、抗菌剤と地味ですが、原因を直接叩く根本治療ですから時間とともにかなりの効力が出てくる場合が多いのです。